中国人観光客が日本で商品を大量購入する理由

日本では中国人観光客が大量に物を買いつける現象を爆買いと言われていますが、中国人観光客がこのような現象を行うには理由があります。昔は中国人観光客は日本のビザの制限により富裕層しか来ることができませんでした。
その時から性能の良い日本製の炊飯器や家電製品を購入する方が多くいましたが、最近ではビザの緩和と中国国内での中間層が増えたためそこそこの収入がある方も来日しています。

彼らの目的は中国国内で蔓延している偽物を買いたくないということと、国内の安いものの中には有害物質が含まれていることが多いため安全な物を求めているということが言えます。


そこで中国人観光客が日本に来日した際には、親戚や知人から物を頼まれることが多く、昔のような高級家電よりも日常必需品が好まれています。



最近ではドラッグストアや中国系の店にも多くの観光客が押し寄せています。

また、中国人の中には中国国内で転売を目的にした方も多くいます。日本製品を日本で購入したと証明できれば日本の販売価格よりも数倍程度高く転売することができます。
また、中国国内では日本に行ったら買うべき物という本がよく売れています。そう言ったことも中国人観光客の来日が増え商品の大量購入を促している1つの原因です。

中国人観光客の情報をあなたにご紹介いたします。

もちろん日本の政策も影響を与えています。免税項目が最近大きく増えました。

nanapiに興味をお持ちの方にお勧めの情報サイトです。

ほとんどの場合免税で持ち帰ることができるためよりお得感が感じられるようにもなりました。